お喋りが苦手なシャイボーイにオススメのデリヘル

女の子との会話が苦手だから風俗を利用するのはちょっと怖いと思っているピュアな若者は多いようですが、女の子に対しての苦手意識を治すのにちょうどいいのが風俗だと思うんですよね。でもそれでも奥手な方はバカにされたらどうしようとか考えたりして、結局は風俗に行く機会を失ってしまっているんじゃないでしょうか。
でもシャイボーイのあなたでも性欲を存分に発散することの出来る風俗というものを、この間ネットを見ていた時に遂に見つけてしまったんですよ。その名もロボットデリヘルというなんだか近未来的な響きがしつつも、ナンノコッチャ良く分からないデリヘルというのがあったんです。要は風俗嬢の女の子がロボットになりきって、お客様に対してサービスとするというものです。
その演じるロボットにはレベルというものが存在していて、レベルが上がるに連れて全く喋らなくなるというまさに自分の思うがままに操作をすることができるようになるんです。これだったら女の子と会話をするのが苦手なシャイボーイでも、ゲーム感覚でプレイをすることができるから緊張はしないんじゃないでしょうか。
それにしても風俗業界というものはかなりニッチな所にまで目を配らせている所なんですね。

デリヘルで満足できない理由を考える

電話一本で楽しめるデリヘルは、月に2回ほどのペースで楽しんでいます。しかしいつも嬢が帰った後、十分に満足できていない自分が居ることに気付いたのです。ですから以前、日に2回デリヘルで遊んだこともあったのです。

それでも満足できていない理由は分かりませんでした。ですからある日、真剣にその理由について考えてみたところ、これだと思ったことがありました。それはこうして欲しいという希望をきちんと伝えていないということです。

元々恥ずかしがり屋な性格なので、特に風俗という女性と性的な関わりを持つ場においては、自分を出せずにいました。本当はもっとこうして欲しいという希望は持っていましたが、それをはっきりと伝えられずにいたのです。ですから次にデリヘルを利用する時には、はっきりと希望を言ってみることにしました。

私がデリヘルで希望していることの1つに、ディープキスがあります。いつもは嬢からソフトなキスをされるばかりで、自分からすることはありませんでした。ですから私は、嬢にディープキスをして良いか伺ったのです。

すると嬢は聞かなくても良いと言わんばかりに、すぐディープキスをしてくれました。この時のデリヘルは、希望を実現できたことから、終えた後は満足感に浸ることができました。

病気だけは気をつけないと

風俗の一番厄介な点は、性病なんですよね。
はっきり言ってこれさえなければ、最高の遊び場なんですがこれが一番厄介なだけに本当残念ですよね。
昔は生でやりたいと思っていた時期もありましたが、あるときを境に病気が怖くなって性病予防だけはしっかりとするようになったんですよね。
一度、尿道に雑菌が入って排尿時にムズムズするようになったのですが、ついに性病をもらってしまったかと思ってドキドキしたことがありました。
診断の結果性病というわけではありませんでしたが、雑菌が入った経路は風俗の可能性が高いということだったので、この時から病気に対して気をつけるようになりました。
確率は低いとはいえエイズになんてなったら、それこそお先真っ暗ですから予防に越したことは無いですしね。
それなら風俗通い自体をやめればいいだけの話なのですが、やはり一度風俗の快感を味わってしまったらこればかりは、やめられないので出来るだけ病気予防につとめるしかないんですよね。
そのため、私はあまりクンニなどもしませんしフェラをしてもらう時もゴムをつけるようにしています。
そんなので楽しいのかと思われるかもしれませんが、病気の不安を覚えながら遊ぶよりもよっぽどこっちの方が精神衛生上良いもんですよ。


関連のおすすめサイト

新大阪デリヘル 新大阪のデリヘル 高級デリヘル